スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
You Tube 2。
おはようございます。

最近、レッスンの帰りに原付で走ってると検問にあいました。

警察の方とのやり取りって言うのは、スピード違反、駐車禁止違反等をしてしまったときにしかありません。

なのでやはり警察の方には、あまり良いイメージが無いというか、、自分が悪いんですけどね。

罰金払わないといけないとか、減点されるとか自分に取ってマイナスな事をされる職種というイメージが着いてしまってるんですよね、、勝手でし。


なので、その日も検問を通るときは、

警察官「忙しいとこすいません。免許証を見してください」

    僕はなんか不快なので無言で免許を出す。

警察官「すいません。ありがとうございました。
    夜道、お気をつけて帰ってくださいね~。」

    僕は終止無言で走り去る、、、、、、、、、、、、


小さくないですか、、、、、、、、僕!!!


その場を離れてからの後悔というか自分の小ささにほんとに肩を落としました。。

経験からして、警察の方は感じ悪い人もいます。
優しい口調で話してると調子に乗る一般市民がいるからああなったんやろうなと思うんです。
なので仕方ないとは思うんですが、いきなり頭ごなしな態度で来られると腹立たしい訳です。
その経験から僕も初めから警察の方と話すときは期待しないというか事務的になります。

でもそれを後悔しました。

警察官の前に人ですもんね。

これからは、検問等でも一度相手をちゃんと見るようにしよう思いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さてさて、しばし前に自分が演奏してるギターデュオのYou Tube映像を紹介させていただいた際にも少し触れたんですが、Spirit Of Gypsyの動画をYou Tubeでアップしました!!


2010年9月29日に大阪天神橋の北欧家具&カフェ『dieci』での映像です♪
曲名は『A Night In Tunisia』。
1942年にトランペット奏者ディジー・ガレスピーが、ピアニストのフランク・パパレリ (Frank Paparelli) との共作で作曲した楽曲。
モダンジャズのスタンダードですね。

これを、「 Spirit Of Gypsy 」が演奏したらこんな感じです↓↓




この曲は、アフロと4ビートのリズムの組み合わせで演奏される事が多いのですが、今回は全編4ビートのストレートなアレンジに。
また、ちょこちょこアップできたらと思ってますので、また見てください★

スポンサーサイト
【2010/11/08 11:45】 | You Tube | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
You Tube。
いや~いつものごとく、このブログほったらかしてしまいました。
そりゃMookieさんからこんな写メ-ル届きました。
where is homenick
Illustrated by Mookie !!

良い絵を書きますよね~関心します。


最近はいろいろありましたよ◎

Spirit of Gypsy がdieciでライブをやりまして、その際にPushmanさんに動画を撮って頂いたんです。
そしてそれを編集してして頂いて、You Tubeにアップする予定です★
来週にはアップできるんではと思ってますので皆さん、是非見てやってください♪

おっと、これを書きながら思い出しましたが、今までに2つGuitar DuoをYoou Tubeにアップしてるんです☆
これもPushmanさんにとって頂いて編集してもらったんです。
せっかくして頂いたのに宣伝してなくてすいません。

1930年~40年代に活躍していたギタリスト、George M. Smithの曲で『Test Pilot』。
クラシックなイントロからキャッチーなメロディから始まり、途中は迷子になるようなくらいいろんなコードが混ざり合い正直自分でも何やってんのかわからなくなりますが、メロディがすごくきれいで大好きな曲の一つです。
この曲を今は東京の楽器店でがんばってる上東氏とDuoで録画しました☆
難しくて黙々と演奏してるだけですが見てみてください。

Guitar Duo " Test Pilot " George M. Smith



もう一つも1930~40年代に活躍していたDick Mcdnough & Carl Kressのデュオの『Chicken a la Swing』。
この曲は、もうこの業界ではおなじみの曲ですね♪
いや、この業界ってSweet Strings界隈の話ですが。。
この頃の音楽ってまだクラシック音楽の影響が強く残ってて、ジャズっぽいけどクラシックっぽいみたいな。
僕はこの感じがたまらなく好きなんです。
僕の言葉ではこれが限界なんでとりあえず聞いてみてください。
是非オリジナルも◎
※Carl Kressが弾く伴奏、普通のギターと違うチューニングでそれがまた何とも言えない良い雰囲気を出してるんですが今回はちょっと間に合わなかったので普通のチューニングでやってます。
ブーイングの嵐が来そうですが堪忍してください。
また改めて録音したいとは思ってますので。

Guitar Duo "Chicken a La Swing" Dick McDonough and Carl Kress.


まだまだ納得いかないとこありますが、記録として残さして頂きました。
少しずつでも増やして行けたらと思ってますので、また見てやってください★


今週末は「Spirit of Manouche」ゲストヴォーカルにSWANさんを迎えて徳島ツアーです☆
お近く方、たまたま観光に行ってる方、もちろん遠方の方もご都合良ければお越し下さい♪
僕は田舎が徳島、それも今回ライブする所の近くなのでついでにプチ里帰りです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10月9日(土)

徳島県小松島市「 Live and Cafe ROADIE
徳島県小松島市小松島町新港 36-3 2F

OPEN 17:00 / Start 20:00 & 21:00 (2stage)

予約 ¥2,500 (1drink込)
当日 ¥3,000 (1drink込)

お問合せ
090-8285-2803 (ROADIE)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10月10日(日)

WORLD EXOTICA
徳島県『P-Paradise』
徳島県徳島市栄町2-23 2F

世界の様々な音楽を提案しようと発足されたパーティー“WORLD EXOTICA”。
第2弾も充実したラインナップを揃え、3年ぶりのリスタート!
現在、東京~パリを拠点にダイナミックなパフォーマンスで話題を独占しているピエール・バルーの愛娘、“マイア・バルー”が初登場!
そして、強烈なスウィングと圧倒的な演奏力でヨーロッパ中を虜にした“SPIRIT OF MANOUCHE”。
前回に引き続き、“WORLD EXOTICA LATIN BAND”
“フラメンコ・ショー”、もより一層パワーアップ。
魅惑の音楽と世界の厳選ワインをセレクトし、皆様をお待ちしております。
秋の夜空、エスプリの香る夜をお過ごしください。

--- 出演 ---

SPIRIT OF MANOUCHE avec SWAN

Maia Barouh

World Exotica Latin Band

Flamenco Show

open 18:00

前売:4000円[1ドリンク・フリーフード]Sold Out!! Thank You!!
当日:4000円[フリーフード]
前売り券は完売いたしました。ありがとうございました。
当日券の販売については下記のCINDERELLA12までお問い合わせください。

088-656-0131(CINDERELLA12)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Spirit Of Gypsy My Space
http://www.myspace.com/spiritofgypsy

Takashi Nakayama Home Page
http://www.takashinakayama.com/

よろしくお願いします♪

【2010/10/07 11:54】 | You Tube | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。