スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
マイケルさんと。
今日は昼間にアーチトップギター職人のマイケルさん宅に遊びに行くことに。
出る前になってマイケルさんの住所知らん!と思い電話する事に。
マイケルさんは日本語が達者なので安心して電話できます。
住所を聞きさて出発。
やはり慣れてない異国の地では迷って当たり前、余裕を持って出ないと行けませんね。
「20分位で着くよ」と行ってもらったんですが結局ハイウェイでマイケルさん宅だいぶ通り過ぎてしまいなかなか戻れず、結局1時間くらい遅刻してしまいました。
12時の約束が13時頃に到着。
ホント申し訳ないです。
到着したら早速、お昼ご飯をごちそうになりました。
マイケルさんと、奥さんのゆかりさんと、4歳になる太郎君と一緒にご飯食べるごちそうはまた格別です。
という僕はリックさんとご飯食べる意外はスーパーの冷え冷えのサンドイッチしか食べないという生活なのでとても体に染みました。
それもこっちに来て初の日本語が通じる空間と日本食と言う事もありとても癒されました。
お昼ご飯をごちそうになり、マイケルさんとギターの話。
マイケルさんの知識力やこだわりは弾く側の僕としてもとても参考になります。
話をしてるうちに今晩、隙あらば演奏させてもらうつもりのライブでにマイケルさんも一緒に来てくれて、マイケルさんのギターを使って良いよ言って頂き使う事に。
IMG_1238.jpg

マイクもびっくりするくらい良い物を。
IMG_1241.jpg

ギター対談に花を咲かせたところで、ゆかりさんお手製のフルーツパイをいただく事に。
IMG_1249.jpg
甘さ控えめでとてもおいしかったです☆

夕方になり、ライブを見に行く準備を。
出るかもわからないのに出るときのためにスーツに着替えて出発です。
、、、とここでトラブル発生です。

エンジンがかかりません。
なんとなんとなななんと、僕は電気つけっぱなしのまま駐車してしまってたようでバッテリーが上がってしまいました。
それも思い起こせばマイケルさん宅に来るときにハイウェイでだいぶ通りすぎてしまった際にトンネルに入った時につけたのを思いだし、この時からもう悲劇は始まっていようです。
バッテリーが上がった時に使う、赤と黒のケーブルでマイケルさんの車と繋いでがんばってみましたが、エンジンかからずお手上げ状態です。
ライブまでもう時間がなかったのでとりあえず置いといてマイケルさんの車で出発。
この時点で僕のテンションはだだ下がり。
ほんとにやってしまったな~とため息ばかりでました。。。
海外、特に一人やったら一つ一つをしっかり確認なりしていかなエラいめに合う事が勉強になりました。
マイケルさんのおかげで無事オンタイムでライブにまにあいました☆。
Le Jazz Hotと言うバンド、ジプシースウィングの音楽の中では有名なポールメーリングが参加してるバンドです。
先ほどまでのテンションはどこに行ったのかと思うくらい楽しい演奏でほんと来て良かったです。
IMG_1253.jpg

ポールメーリング。
DSC05049.jpg

そして、マイケルさんがポールメーリングに話をしてくれて2曲一緒に演奏させてもらえる事になりました。
あっという間でしたがほんとに楽しい時間でした。
そして、今日はリックさんがドラムで参加するバンドThe Bachelorsのライブが近所のThe Saloonというパブであるので見に行く事に。
だいぶ治安の悪そうな地域ですれ違う人みんな少しおかしかったです。
The Saloonというパブは、とても古い建物なのに1989年に起こったサンフランシスコの大地震とかにも耐えたそうです。
この建物は昔、売春に使われてたそうで消防士らはこれを無くしたらあかんとがんばったから残っているという都市伝説があるそうです(笑)

IMG_1257.jpg

The Bachelorsは初めて見たのですが、びっくりするくらいにギターの人がうまくてテンション上がりました!!
お客さんも踊りくるってました。
ロカビリー、ロックンロール、ファンク、いろんなジャンルの音楽があって全然飽きません。
IMG_1264.jpg

僕もテレキャスを買ってギュイーンて言わせれるようにがんばろうと心に決めました。
マイケルさんもとても楽しかったと言ってて一緒に見れてよかったです。

帰りの車の中でふと我に帰ったときに、車壊れてる事を思い出し、テンションは改めて下がり、無理を言ってマイケルさん宅に泊まらせて頂く事に。
ほんとに何から何まで申し訳ない気持ちと感謝の気持ちでいっぱいです。
マイケルさん宅に帰るとゆかりさんが温かいお茶を出してくれて、マイケルさんはレンタカーの書類を見て電話してくれたりと、ほんとに不幸中の幸いで一人やったらどうしたら良いのかわからず途方にくれてたと思います。
明日、エンジンかかる事を祈るばかりです。

アーメン。
スポンサーサイト
【2012/02/29 16:38】 | America | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
Live at Museum & Pub.
今日は10時にPaul's Hat Worksへ。
のどから手が出てきそうになりました。
IMG_1202.jpg

IMG_1194.jpg

IMG_1182.jpg
工房見学させて頂いたら朝ご飯を食べに隣のコーヒー屋さんに。
オリビアと。
IMG_1217.jpg
オリビアとリックさん。
IMG_1218.jpg
オリビアオススメのコンビーフとポテトにフライドエッグ。おいしい。
IMG_1215.jpg
もうお腹いっぱいという所にオリビアが注文したフレンチトーストが。
二つ食べって。
IMG_1216.jpg
一個しか無理でした。

今日は昼間にゴールデンゲートブリッジの75周年記念イベントで演奏する事に。
リックさんが本番前に「Very Important」って言うてました。
IMG_1227.jpg
ステージは階段!!
IMG_1226.jpg

今日のメンバーは
Rick Quisol (Vocal & Guitar)
Craig Ventresco (guitar)
Vance Ehlers(Contrabass)
Tak Nakayama (guitar)

クレイグはやはりすごかった。
何弾いてるんかわからなかったですが、すごい良かった◎
結構固そうなイベントやったんですが、最後にはダンスイベントなってました。
さすがアメリカやなと関心。日本に必要部分ですね。

イベント中弾きっぱなしで3時間中数分の休憩のみで弾き倒しました。
正直疲れはしましたが言うてる間も次の店に到着したらセッティングして即ライブスタート。
IMG_1230.jpg

ええ感じの店です。
IMG_1231.jpg

この時のメンバーはリックさんとベンスは一緒でしたが、あとは初めてのドラムとハーモニカの方と一緒でした。
みんな達者で休憩なしのたっぷり2時間ライブ。
お客さんもタフです。
さすがのリックさんも疲れてました。

今日も帰ったらすぐ寝る事にします。
明日がギター職人のマイケルさんの家に遊びに行く事に。
奥さん日本ン人なので、日本語はなせれそうでうれしいです。
【2012/02/27 17:27】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Amarica Tour 2日目。
昨日は時差ぼけとリース見送るのもあり、結局ちゃん寝たのは5時頃。
結局あまり寝てないが眠たくもない。朝9時半にリックさんとオリビアと朝食へ。
ホリワイアンズでも行った事あるワッフルショップへ。
IMG_1147.jpg

前回はワッフル食べたので今回はパンケーキ!!うまい!!
IMG_1148.jpg

前回、ブルーベリーパンケーキがすご過ぎて松井氏が唖然としてたのリックさん覚えてました。
ご飯食べたらダニエルとロローンの素敵夫婦家にいきなり訪問!?
相変わらず美人のダニエルには生後20ヶ月のルシールが居てました。
IMG_1149.jpg

食いしん坊のルシール。
IMG_1151.jpg

昼からリックさんはフィアンセのオリビアの家族に挨拶回り(多分)なので、一人サンフランシスコの中心部のヴィンテージ屋さんの並ぶヘイトストリートへ。
IMG_1163.jpg

うろうろしてたら結構時間経ってて晩に見に行くライブの前に一時帰宅するつもりが時間が無くなって、でもライブまでは1時間半もあるという超中途半端な状態に。
まあ早めに行ってゆっくりしとこうと思い、前回ホリワイアンズでも演奏したアムネシアに。
ただ結局駐車スペースが見つからず、1時間近くひたすらぐるぐる。
結局ちょうどの時間に到着。
初めて聴く音楽に心高ぶりました。
日本に帰ったらちゃんと調べてみようと思いました。
IMG_1167.jpg

ライブが終わり、十分楽しんだので帰ろうとしたら「これからやで」ってオリビア。
パワフルかつ斬新なアレンジで聴かすブラスバンドが登場。
IMG_1180.jpg
観客は大盛り上がり。
よいライブが見れました。

帰ったら夜中の1時半。
あんまり寝てないし明日は10時にオリビアの働くPaul's Hat Worksに行かなければならないので就寝。
今日も楽しかった!!!

【2012/02/27 16:34】 | America | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Live at Spicekammer.
さてさて、到着してリックさんが引っ越しの最中である事を知り、もちろん僕にかまってる間はなく24日到着した2時頃からライブの20時まで、リースと遊んでてと言われ(多分)会って30分も経たないうちに「See you tonigt!」て。
リースとアラメダのアンティークショップに行く事に。
ほとんど意思の疎通はできないままうろうろした後リック邸に戻って古い映画集を見る事に。
出発まで2時間ほどあり時差ぼけで眠たくなったので「ちょっと寝ます」って言うて寝さしてもらう事に。
ほとんど会話の内容はわからなかたですが、リックさんがベルギーに行った時に演奏したお店のスタッフでアメリカに旅行に来たときは泊まらせてもらってるみたい。そして明日にはハワイに行ってしまうそうです。
全然知らんのにとても丁寧に接してくれました。
DSC04984.jpg

今日はリックさん宅の近所のspicekammerというレストランで演奏です。
リースが写真撮ってくれました。
DSC05011.jpg

憧れのトニーマーカス。じっくり見れました。
DSC05018.jpg

だいたい1時間ずつぐらいMCなしで弾き続けます。
DSC05019.jpg

今日のメンバーは
Rick Quisol (Vocal & Ukulele)
Tony Marcas (Vocal & Guitar)
jeff Sanford (Tenor sax, Alt Sax, Soprano Sax, Clarinet and flute)
Vance Ehlers (Contrabass)
Tak Nakayama (Guitar)

ライブは1ステージ目と2ステージ目の間にご飯休憩があります。
DSC05000.jpg

初めはどうなるかと思いましたが無事終えてほっとしました。
ライブ後、リックさんとバンスと。
IMG_1146.jpg

とても楽しめました。
多彩なジェフとも連絡交換してメールただきました。
いまいちわかりませんでしたが褒めてくれてる感じはしました。
ちゃんと返事しなければ!!
トニーにも「ギター弾きたかったら電話して」って言ってもらいました。メールします。

無事一日目が終わり、夜中4時半にリースはハワイに向けて出発して行きました。
いよいよ、一人暮らしのはじまりはじまり。

【2012/02/27 16:17】 | America | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
America Tour 出発。
初の一人での海外演奏!!
去年より暖めてたのが実現する事に。

24日、18時頃の飛行機という事もあって当日朝からそわそわ。
はよ出ても一人やし暇やろうなと思い、行きたいとこ調べてみたり向こうの人に「今から出ます」ってメールしてみたり。
でもやはり一番の目的は演奏する事なので浮き足立ってないで練習してみたり。
そしたらいつものようにこやつ。
IMG_1114.jpg

色々考えると不安がでかくなって行って大不安になるので基本的に何も考えない事に。
Sweet Hollywaiiansで年に2回程は海外に行くので飛行機乗って降りて入国審査、荷物受け取る事に関しては特に問題なく(入国審査はいつものように何言うてるのかわかりませんでした)、今までやって来た事を思い出しながら動いたら結構大丈夫でした。
今回は英語に慣れたいというのもありわからんかったら聞く事にしてみようと、早速インフォメーションセンターの方に「レンタカーはどこですか?」聞いたところ、ほぼ何も聞き取れなかったけど指差したのとブルーラインというのだけ聞き取れたので「O.K.Thank you.」と、わかったかのように対応。
指差した先のエスカレーを上って行ってたら電車がレッドラインとブルーラインに別れてました。
雰囲気で行けるもんやと思って、レンタカーのカウンターに行くと本気でわからん単語をどうするかめっちゃ聞かれます。
アップグレードするか??みたいなのを絶対言われるとは聞いてたんですがそう言う感じでもない。
手書きでなんか書いて説明してくれるけど略記なのかアルファベットが並んでるだけ。。
説明書みたいなパンフレット持ち出してココ読め!!って。
読んでわかるなら苦労せーへんよってこころの中で思いながら努力してみる事に。
おそらくDethとか数字が書いてあったので保険の事やと思い賭けに出た所、話が通じたので一件落着。
実はこのときに同時進行で不安になってた事がiPhoneがつながらないこと。
ネットで繋ぎ方調べた上に、空港に行く前に家の近所のソフトバンクよって確認したので大丈夫やと思ってたのに、思った操作ができないんです。
今回ナビも借りてないし地図見ながら走るなんてまず無理やと思い、「海外パケットし放題」をしてフル活用しようと頼りに頼りきってたiPhoneがつながらない。。。
マジで困ると思いながらも何度も接続を試みるが無理。
どうしようもないと思い、もう止まりながらでも地図見ながら行く事に。
時間は十分にあるので迷っても事故らんようにと心がけながら出発。
不安の嵐が吹く中の出発やったんですが、走り出すと覚えてるものでノンストップでお世話になるリックさんの家に到着。予定より1時間早く着きました。

無事到着したのもつかの間、リックさんは居なくてリースという女性が居ました。
「リックさんは?」と聞くとサンフランシスコでムービーがどうとか?
リックさん映画関係のなんかしてるのかと思い、まあそうかと何となく過ごす事30分。リックさんの登場!!お久しぶりですと何となくやり取りしたらやっぱりサンフランシスコにムービーがと、、ん??リックさん宅ってこんな生活感無かったっけ?と気になったとたん繋がりました。
リックさんアラメダからサンフランシスコに引っ越すみたいです。
それも、3月1日と僕がちょうど帰る日に。
ついでに、もうリックさんサンフランシスコに住んでるみたいです。
という事でナカヤマはこの一週間アラメダで一人暮らしになりました。
日本でも一人で住んだ事無いのにいきなりアメリカとはやられました。

どうなるやらです!!

【2012/02/26 19:42】 | America | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ミーティング。
ミーティングと称しての呑み会。
解釈は人それぞれですが、何となくの会話から生まれる物もある訳です。
楽しいイベント企画、人生の可能性や道筋、その瞬間が大切なんだと思います。
音楽の、人生の先輩の深いい~話はすごく貴重です。
自分の中には無いものですからね。

今年こそ変わるぞ~~。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2012年2月18日(金)
”♪Sweet Hollywaiians Live♪”
@ 京都岡崎『58DINER』
京都市左京区岡崎最勝寺町2-38

Open 18:00
Start 19:00
前売り ¥2,500
当日  ¥3,000
(共に1drink込)

◆Sweet Hollywaiians◆
松井朝敬 ( Steel Guitar,Guitar,Ukulele )
高田信正 ( Guitar,Mandolin,Ukulele )
中山隆志 ( Guitar Ukulele )
堤下功一 ( Contrabass )

お問合せ
075-752-1358 ( 58DINER )

よろしくお願いします☆

【2012/02/17 00:50】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
my funny valentine。
今日はHappy Valentinでしたね。
僕はというと天王寺Q's MALLのRock Townというめちゃロックなライブハウスのロビーにあるステージを使ったイベント「Smooth Jazz Valentine」に出演してきました。

宮田アキナ(Vocal)
樋上千聡(Piano)
中島克來(Bass)
中山隆志(Guitar)

のメンバーは初めてやったのですがとても楽しかったです☆
イベントにというか今日にちなんで「my funny valentine」が選曲されてました。
ジャズのスタンダードらしいのですが、僕の周りではスタンダードではなかったようで初めて聞いた曲でした。
それも16Beatのファンキーな感じで。
Bassの中島さんはジャズかからファンクからポップスからなんでも来いの方で、ただただそれに気持ちよく乗らせて頂きました。
本番の音源を聴きながら書いてるんですがさぐりさぐりながらも結構楽しんで演奏できたように思います。
あ~練習しよ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
超オススメライブでございます☆

2012年2月18日(金)
”♪Sweet Hollywaiians Live♪”
@ 京都岡崎『58DINER』
京都市左京区岡崎最勝寺町2-38

Open 18:00
Start 19:00
前売り ¥2,500
当日  ¥3,000
(共に1drink込)

◆Sweet Hollywaiians◆
松井朝敬 ( Steel Guitar,Guitar,Ukulele )
高田信正 ( Guitar,Mandolin,Ukulele )
中山隆志 ( Guitar Ukulele )
堤下功一 ( Contrabass )

お問合せ
075-752-1358 ( 58DINER )

よろしくお願いします☆
【2012/02/15 00:57】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アメリカ行ってきます。
今年ももう一ヶ月過ぎて2月ですね。
この一年も後悔の無いように楽しみたいと思います。

さて去年よりこっそりと企んでいた”一人アメリカ行き”を決行する事になりました。
サンフランシスコへ2月24日~3月2日の一週間だけです。
毎年のようにSweet Holywaiiansでは海外に行くのですが、実はそれしか海外に行った事無いんです。
生まれた時はアメリカにいたらいんですけど。
サンフランシスコでいつもお世話してくれるリックさんに「そっちに行くんですけど」って連絡したら、家泊まって良いよ+ライブ一緒にできるよと、とてもとてもありがたきお言葉。
ということでライブも2本決まり武者修行感もたっぷりで楽しんできます。

この話書き出したらきりがないんで、来週のお楽しみライブのお知らせをしたいと思います。
来週の土曜日はSweet Hollywaiiansで京都岡崎にある日本一のハンバーガーを提供するお店『58DINER』でのライブです☆
ハワイアンでおしゃれな店内においしいハンバーガーを食べながらゆっくり楽しんでください♪


2012年2月18日(金)
”♪Sweet Hollywaiians Live♪”
@ 京都岡崎『58DINER』
京都市左京区岡崎最勝寺町2-38

Open 18:00
Start 19:00
前売り ¥2,500
当日  ¥3,000
(共に1drink込)

◆Sweet Hollywaiians◆
松井朝敬 ( Steel Guitar,Guitar,Ukulele )
高田信正 ( Guitar,Mandolin,Ukulele )
中山隆志 ( Guitar Ukulele )
堤下功一 ( Contrabass )

お問合せ
075-752-1358 ( 58DINER )

よろしくお願いします☆




【2012/02/11 03:17】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。