スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
マカフェリギターのブリッジを削る 其の弐
ブリッジ削り終えました◎

いい感じです。


前回、弦を外した所まで行ったと思いますが、この楽器はブリッジが取れるんですね。

マカフェリギターというのは表板がフラットかと思いきや少しアーチがかかってるんですね。
ブリッジといのは弦の振動をしっかりと表板に伝えないと行けないので接する面積、つまりは表板のアールとブリッジのアールがぴたりと合うのがベストな訳です。

ブリッジを置く場所に紙ヤスリを敷きます。
IMG_0187.jpg

その上でブリッジを削る。
IMG_0189.jpg

そうすると表板と同じ角度にブリッジの底を削る事ができます。
IMG_0190.jpg

↑まだ途中の写真ですが、内側がやけに削れてるでしょ??
この作業をして気付いたんですが、このブリッジのアールは表板と合ってませんでした。
アールがついてる表板に対してブリッジはまっすぐでした(笑)
そんなときもあります◎気付けてよかった。
無事、弦高も下げる事ができ満足。

一安心。と同時に並行してやってるのが、ピックガードのセル巻き。

また少しだけ進んだので書いときます。
IMG_0194.jpg

今回は丸みのある一番ややこしそうなとこ。
IMG_0195.jpg

これを本体の黒い部分とツライチにして行きます。
ここさえ終わればあとはまっすぐなとこを残すのみ。
完成間近!!??


最近の初体験は「シーリング」。
手紙や大事な書類の封筒にロウをたらして、金属でできた印を押すっていう一度は目にした事があるもの。
でも普段の生活ではなかなかなじみの無い物。
昔はお酒の瓶の蓋や、刻印などシーリングされてたみたいですが、今では量販されてる物なんかはプラスティックで代用されてる物が多いようです。
まだまだへたくそですが一番できよかったやつはこんなん。
IMG_0196.jpg

興味は尽きませんね♪
スポンサーサイト
【2010/10/17 12:02】 | Instrument | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<Judy Hatta & Coconuts Jam。 | ホーム | マカフェリギターのブリッジを削る>>
コメント
「アール」って何ですか?
あと「ツライチ」って…?
シーリング、興味あります♪
やったことないですが。
【2010/10/18 18:40】 URL | #-[ 編集] | page top↑
Re: タイトルなし
アールは丸みです◎
ツライチは段差なくして「均一な面」にするような事です。

表面を一致させること → 表面一致 → 面一 → ツライチ

シーリングかなりオススメです♪




> 「アール」って何ですか?
> あと「ツライチ」って…?
> シーリング、興味あります♪
> やったことないですが。
【2010/10/20 00:13】 URL | Tak #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://homenick.blog134.fc2.com/tb.php/42-dece9e6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。