You Tube 2。
おはようございます。

最近、レッスンの帰りに原付で走ってると検問にあいました。

警察の方とのやり取りって言うのは、スピード違反、駐車禁止違反等をしてしまったときにしかありません。

なのでやはり警察の方には、あまり良いイメージが無いというか、、自分が悪いんですけどね。

罰金払わないといけないとか、減点されるとか自分に取ってマイナスな事をされる職種というイメージが着いてしまってるんですよね、、勝手でし。


なので、その日も検問を通るときは、

警察官「忙しいとこすいません。免許証を見してください」

    僕はなんか不快なので無言で免許を出す。

警察官「すいません。ありがとうございました。
    夜道、お気をつけて帰ってくださいね~。」

    僕は終止無言で走り去る、、、、、、、、、、、、


小さくないですか、、、、、、、、僕!!!


その場を離れてからの後悔というか自分の小ささにほんとに肩を落としました。。

経験からして、警察の方は感じ悪い人もいます。
優しい口調で話してると調子に乗る一般市民がいるからああなったんやろうなと思うんです。
なので仕方ないとは思うんですが、いきなり頭ごなしな態度で来られると腹立たしい訳です。
その経験から僕も初めから警察の方と話すときは期待しないというか事務的になります。

でもそれを後悔しました。

警察官の前に人ですもんね。

これからは、検問等でも一度相手をちゃんと見るようにしよう思いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さてさて、しばし前に自分が演奏してるギターデュオのYou Tube映像を紹介させていただいた際にも少し触れたんですが、Spirit Of Gypsyの動画をYou Tubeでアップしました!!


2010年9月29日に大阪天神橋の北欧家具&カフェ『dieci』での映像です♪
曲名は『A Night In Tunisia』。
1942年にトランペット奏者ディジー・ガレスピーが、ピアニストのフランク・パパレリ (Frank Paparelli) との共作で作曲した楽曲。
モダンジャズのスタンダードですね。

これを、「 Spirit Of Gypsy 」が演奏したらこんな感じです↓↓




この曲は、アフロと4ビートのリズムの組み合わせで演奏される事が多いのですが、今回は全編4ビートのストレートなアレンジに。
また、ちょこちょこアップできたらと思ってますので、また見てください★

スポンサーサイト
【2010/11/08 11:45】 | You Tube | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<Sweet Hollywaiiansレコーディング。 | ホーム | 名古屋ライブ♪>>
コメント
いや…?
190くらいはありますよね?
【2010/11/08 12:15】 URL | 黒糖ラテ #-[ 編集] | page top↑
そこじゃなくて!!!
【2010/11/08 13:36】 URL | Tak #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://homenick.blog134.fc2.com/tb.php/46-251c0e0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |