スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
マイケルさんと。
今日は昼間にアーチトップギター職人のマイケルさん宅に遊びに行くことに。
出る前になってマイケルさんの住所知らん!と思い電話する事に。
マイケルさんは日本語が達者なので安心して電話できます。
住所を聞きさて出発。
やはり慣れてない異国の地では迷って当たり前、余裕を持って出ないと行けませんね。
「20分位で着くよ」と行ってもらったんですが結局ハイウェイでマイケルさん宅だいぶ通り過ぎてしまいなかなか戻れず、結局1時間くらい遅刻してしまいました。
12時の約束が13時頃に到着。
ホント申し訳ないです。
到着したら早速、お昼ご飯をごちそうになりました。
マイケルさんと、奥さんのゆかりさんと、4歳になる太郎君と一緒にご飯食べるごちそうはまた格別です。
という僕はリックさんとご飯食べる意外はスーパーの冷え冷えのサンドイッチしか食べないという生活なのでとても体に染みました。
それもこっちに来て初の日本語が通じる空間と日本食と言う事もありとても癒されました。
お昼ご飯をごちそうになり、マイケルさんとギターの話。
マイケルさんの知識力やこだわりは弾く側の僕としてもとても参考になります。
話をしてるうちに今晩、隙あらば演奏させてもらうつもりのライブでにマイケルさんも一緒に来てくれて、マイケルさんのギターを使って良いよ言って頂き使う事に。
IMG_1238.jpg

マイクもびっくりするくらい良い物を。
IMG_1241.jpg

ギター対談に花を咲かせたところで、ゆかりさんお手製のフルーツパイをいただく事に。
IMG_1249.jpg
甘さ控えめでとてもおいしかったです☆

夕方になり、ライブを見に行く準備を。
出るかもわからないのに出るときのためにスーツに着替えて出発です。
、、、とここでトラブル発生です。

エンジンがかかりません。
なんとなんとなななんと、僕は電気つけっぱなしのまま駐車してしまってたようでバッテリーが上がってしまいました。
それも思い起こせばマイケルさん宅に来るときにハイウェイでだいぶ通りすぎてしまった際にトンネルに入った時につけたのを思いだし、この時からもう悲劇は始まっていようです。
バッテリーが上がった時に使う、赤と黒のケーブルでマイケルさんの車と繋いでがんばってみましたが、エンジンかからずお手上げ状態です。
ライブまでもう時間がなかったのでとりあえず置いといてマイケルさんの車で出発。
この時点で僕のテンションはだだ下がり。
ほんとにやってしまったな~とため息ばかりでました。。。
海外、特に一人やったら一つ一つをしっかり確認なりしていかなエラいめに合う事が勉強になりました。
マイケルさんのおかげで無事オンタイムでライブにまにあいました☆。
Le Jazz Hotと言うバンド、ジプシースウィングの音楽の中では有名なポールメーリングが参加してるバンドです。
先ほどまでのテンションはどこに行ったのかと思うくらい楽しい演奏でほんと来て良かったです。
IMG_1253.jpg

ポールメーリング。
DSC05049.jpg

そして、マイケルさんがポールメーリングに話をしてくれて2曲一緒に演奏させてもらえる事になりました。
あっという間でしたがほんとに楽しい時間でした。
そして、今日はリックさんがドラムで参加するバンドThe Bachelorsのライブが近所のThe Saloonというパブであるので見に行く事に。
だいぶ治安の悪そうな地域ですれ違う人みんな少しおかしかったです。
The Saloonというパブは、とても古い建物なのに1989年に起こったサンフランシスコの大地震とかにも耐えたそうです。
この建物は昔、売春に使われてたそうで消防士らはこれを無くしたらあかんとがんばったから残っているという都市伝説があるそうです(笑)

IMG_1257.jpg

The Bachelorsは初めて見たのですが、びっくりするくらいにギターの人がうまくてテンション上がりました!!
お客さんも踊りくるってました。
ロカビリー、ロックンロール、ファンク、いろんなジャンルの音楽があって全然飽きません。
IMG_1264.jpg

僕もテレキャスを買ってギュイーンて言わせれるようにがんばろうと心に決めました。
マイケルさんもとても楽しかったと言ってて一緒に見れてよかったです。

帰りの車の中でふと我に帰ったときに、車壊れてる事を思い出し、テンションは改めて下がり、無理を言ってマイケルさん宅に泊まらせて頂く事に。
ほんとに何から何まで申し訳ない気持ちと感謝の気持ちでいっぱいです。
マイケルさん宅に帰るとゆかりさんが温かいお茶を出してくれて、マイケルさんはレンタカーの書類を見て電話してくれたりと、ほんとに不幸中の幸いで一人やったらどうしたら良いのかわからず途方にくれてたと思います。
明日、エンジンかかる事を祈るばかりです。

アーメン。
スポンサーサイト
【2012/02/29 16:38】 | America | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<無事復帰。Western Swing Gig。 | ホーム | Live at Museum & Pub.>>
コメント
大地震
1906年の大地震にSaloonが耐えたのが正しいです。御参考までに。

http://en.wikipedia.org/wiki/1906_San_Francisco_earthquake

"The building survived the '06 earthquake, it's said, because of its unusually stout timbers. It survived the subsequent fires, it's said, because the fire brigades made sure protect the hookers who worked upstairs."

http://www.sfblues.net/Saloon.html
【2012/03/01 15:57】 URL | Michael McCarthy #-[ 編集] | page top↑
Re: 大地震
あらら、、どっちかなと思っていたんですが違いましたね(汗)
マイケルさんが訳してくれ無ければわかってなかったです!!
とても楽しかったです☆
【2012/03/01 21:46】 URL | Homenick #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://homenick.blog134.fc2.com/tb.php/88-a8cf0cee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。