スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
無事復帰。Western Swing Gig。
次の日の朝になってマイケルさんがバッテリー充電器のようなたのもしい物をもってきてくれてしたらエンジンかかりました!!!
しばらくはエンジンかけっぱなしにしといたら充電できるそうなのでしばらくそのまま置いておく事に。
その間、太郎君とポケモンのDVDをみることに。
ポケモンも英語やったんですが、太郎君がこれは悪いポケモン、これは良いポケモン、今のはなんて言ってたかわかる?って聞いてくれたりして説明を受けながら見たのでだいたいわかりました。
4歳にして2カ国語を使い分けれるなんて太郎君は将来有望です。
IMG_1237.jpg

あと太郎君の最近の流行は紙を切ってスケルトンを作る事です。
太郎君の作品集。
IMG_1250.jpg

作り方も教えてくれました。
IMG_1251.jpg
出来上がりまで約3分。
IMG_1252.jpg

マイケルさん宅は近くに大学があり、学生達がにぎわう通りがあるらしく、一人でバークレーの町を散歩する事に。
楽器屋、帽子屋、本屋、服屋と楽しい店だらけでした。
古本屋で古い楽譜をあさる事に夢中になり気がつけばだいぶ時間が経ってました。
マイケルさん宅に戻るとお昼ご飯にうどん、焼きおにぎり、ポテトサラダをごちそうになりました。
ご飯の後に自分のギターについてのアドバイスもいただきました。
マイケルさんと昨日お借りしたギター。
IMG_1240.jpg
ヘッド部分。
IMG_1246.jpg
全体。とても美しいギターです。
IMG_1242.jpg
でもまだ形に満足じゃしてないそうで次作るのは少し変更があるそうです。

名残惜しい気持ちもありながら、マイケルさん宅を後にし、アラメダに戻る事に。
今日の晩はリックさん家近くのJulie's Tea Gardenでウエスタンスィングを演奏します。
IMG_1285.jpg

メンバーは
Rick Quisol (Vocal & Ukulele)
Tony Marcas (Fiddle)
Vance Ehlers (Contrabass)
Rich Joslin(Drums)
Tak Nakayama(Guitar)
でした。

ウェスタンスウィングは初めての演奏でしたのでどうなるかと思いましたが、スウィングジャズと似ているので楽しめました。
ウェスタンスウィングにも興味が湧いたのでこれから聞いてみようと思います。
見に来ていたお客さんの中にトニーの友達で、ウェスタンスウィング界ではめちゃ有名なAsleep at the wheelというバンドのChris O'connellさんがゲストボーカルで参加してくれました。
えらい舞台慣れした人が来たなと思ったらそんなにすごい人だったとは。
リックさんはレコードで聞いてたよって言うてました。わぉ/

終わってから撮影。
IMG_1286.jpg
左からバンス、リッチ、トニー、リックさん、クリス、タック

最後にトニーが僕のギター弾いてくれました。
IMG_1280.jpg

びっくりするくらい良い音出てました。
僕のギターはもっといい音が出せるんやと再確認しました。
練習しよ~/
スポンサーサイト
【2012/03/01 07:03】 | America | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Rick's Drums Collections。 | ホーム | マイケルさんと。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://homenick.blog134.fc2.com/tb.php/90-5e502c36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。